So-net無料ブログ作成
検索選択

集大成。 [王様と私]

12/21(金) 王様・・・というか、



王様の中の人に会ってしまいました。





夏の終わりにこんなことを書いていた私でしたが、
秋のはじめにはこんな状態になっていまして、
秋の深まりとともにこんなことにもなっていて(笑)
はっきり言って今年の後半は、12/21に向かって突き進んだ
といっても過言ではないくらい、王様一色の私でした 認めます(笑)

王様こと イ・ソジンさんが来日しファンとの交流をはかるイベント、
いわゆるファンミーティングが12/21にあると知った秋のはじめ。
往生際の悪いことを(笑)ここに書いたりつぶやいていましたが、
自分の気持ちが向くまま突っ走ってみようかなとふと思った私。
アルフィーを筆頭に私が好きになった人たちとの歴史は長いし、
これまで話した通り、これ以上好きな人を増やしたら身がもたない。
でもその新しく好きになった人に対してどう気持ちが動いていくのか、
自分自身がどうアプローチしていくのか、その目標地点12/21に
たどり着いた時、どういう感情を抱いてるのか興味をもちまして、
ちょっと本気で向き合ってみてみようと過ごしたこの数か月…

で、どうなったかというと・・・人を好きになるって
こんなに楽しくてあたたかいことなんだなぁって、
帰り道、しみじみ思っちゃいました。もちろん、
ご本人が素敵だったってことが大きいけど(笑)

俳優としてのお仕事だけでなく、過去のインタビュー記事を読んだり
これまでのファンイベントの様子を目にして、こんな人なのかなと
自分なりに想像はしていたのですが、想像以上に素敵な人でした。
ソジンさんは育ちのよさがにじみ出てるというか、もともとの性格も
おだやかでやさしい人だと感じるのですが、なんの躊躇なく(笑)
感情の動く方向へ素直に行動する人で…とてもマイペースだけど
相手の気持ちを汲むのを忘れない。ユーモアがあって頭も切れるし、
ずっと観てきた『イ・サン』の王様みたいなチャーミングな人でした♪
俳優という職業の人は、物語の中の登場人物を演じるだけでなく
自分自身を演出する技にも長けていると私は考えているのですが
せっかく自分のために集まってくれたファンに楽しんでもらたいという
気持ちは各所で伝わってきたし、よりファンの近くに心を寄せよう
そして一緒に自分も楽しもうとする姿勢がとても好感がもてて、
イベントの企画、演出の妙もありましたが、ほのぼのとあたたかく、
本当に楽しい時間を過ごせました。きっと一生忘れないと思います。

当初は予定になかった来場者全員との握手会の前は、
どきどきしすぎておかしくなりそうになってしまったけど、
目を見ながら笑顔でひとことふたこと話しつつ握手できたよ、
がっつり日本語で(笑)。だって韓国語しゃべれないもーん。
ご本人はNYへの留学経験もあるので英語は堪能だけど、
私、英語もしゃべれないし(涙)。簡単な日本語ならわかるかなと。
何より自分自身がいっぱいいっぱいで余裕がなさ過ぎ。
自分目標はかなりな低め設定でのぞみましたっっっ。

ソジンさんの握手したことがある諸先輩方の多くが語る印象、
ふわふわと感じがどういうものか想像できなかったのですが、
握手してみてわかりました。本当にふわっふわなんだもん。

男の人の手がふわふわって不思議な感じなんですけど、
まさにふわふわというかふかふかというか、やわらかい。
昨日1日何の感触に近いかなーって考えた結果←ばかでしょ(笑)
発酵終わりのパン生地のふかふかが1番近いかなと。

もちろん握手する時のこちら側の力の入れ加減や、
つかむ角度などで変わってくるとは思いますが、
両手でつつみこむようにふわっと握手された時に、
この人、やっぱりこういう人だったんだなぁって感じ
あーうまく言えない、短い時間だったけど直接会って
どういう人かなんとなくつかんだそのままの印象が
握手にこもってたような気がします。やさしかったー。

テレビで見てる時、時々グレーに見えたりする目が気になって
握手して目が合っている間観察したのですが、光線の具合で
やっぱりよくわからなかったです(笑)。黒目がちなのかしらん。
いっぱいいっぱいだった割には、大好きな口もとも見なきゃ!
えくぼも見なきゃ!と頭の中をフル回転させて見てたかも(爆)。
次にいつ会えるかわからないし、この機会逃すものかと・・・
ご本人も笑顔で返してくれたけど、わかってくれたと信じるっ!

終わっちゃったらさみしくて心に穴が開いたりするかなと
ちょっと心配していたのですが、イベントの最後のあいさつで
泣きながら「来年は仕事を頑張ります」宣言をしたので(笑)
俄然楽しみになっちゃいました♪新しい作品が観れるかもー。

泣いたり笑ったり、本当に楽しい時間でした。
ますます好きになっちゃたよー。やばいやばい。








ってことで、無理やりまとめようと思ったのですが
まとまらなかったので自分のためのちび文字感想文を(笑)

秋・ホールツアーのちび文字書かないのにこれは書くんだー
ふーんってつぶやいているあなたっ!本当にごめんなさい!
今日から始まる武道館2DAYSに気持ちをシフトするためにも、
ここで吐き出しておかないと・・・私がダメ人間になりそうなの。

この後のちび文字は、イベントレポートでもなんでもなく
ただただ 忘れっぽい私が忘れたくないことを書きとめる
自分用のメモです。だから主観や妄想が多分に入っており
ニュアンスや言い回しが当日実際に話されたことと異なる場合が
たくさんあります。あくまでも自分用のメモです。ご了承ください。

+イベントそのものに参加することも楽しかったけど、そのためにいろいろ準備したりするのが楽しかった。本人に自分の思いを書いてクリスマスカードを送るという企画も、いろいろ材料を準備したり、何を書こうかなって考えたりするのも楽しかったな。本当に書きたかったことは書けなかったけど、私が書きたかったことと同じことを書いた人が選ばれて読み上げてくれたから感謝しなくては。ちなみに自分は1番伝えたいことをひとことだけ、しかも言葉が通じなくてもわかるようにつくるというコンセプトで書いてみた。話に聞くと500通届いたとか。目を通してもらえるとうれしいなぁ。きっと読んでくれると信じてる。+事前のイベント(笑)としては、新大久保での宣伝チラシ配り。前売りの販売状況からもう少し宣伝が必要ということになって、ツイッターを通してチラシ配りのお手伝いを募集が。おもしろそうだったので軽い気持ちで参加してみたけど、一緒に組んだ人がとてもいい人だったので楽しかった!初めて同じファンのお友達ができたのもうれしかったし、あんなにソジンさんの話をしたのも初めてだったよ。これからもよろしくね。韓流グッズの店をローラーでまわって置いていく営業活動をしたけど、私はまったく知らないのでkayoさんがいなかったら完全役立たず。っていうかー私って、新大久保は紅茶グマしか行ったことないんだなってしみじみ思った。ご褒美で写真をもらったけど、サインは印刷だった。+FCに入会したのが10月。ファンミーティングまでの間、FC掲示板を通してたくさんお友達ができました。ファンミ事務局がツイッターを通して情報を発信したおかげで、ツイッターを通してもお友達ができて本当にうれしい。未知の世界に足を踏み入れたことでソジンさんとの出会いがあって、それが縁で新しい出会いにつながっていった感じ。ソジンさんに感謝しなくちゃね。+考えてみるとテレビの中の人をこんなに好きになるのは、初めてだったような気がする。テレビの中の人って言い方もヘンだけど、今まで好きになった誰もが、テレビの中で会うよりもライブや舞台など、息づかいを感じられるような距離感でその人たちを見たり聞いたり感じたりしてきたんだなぁと、ソジンさんを好きになって初めて気がついた。だからステージが明るくなって本人が見えた瞬間、この人本当に存在してたんだ!本物だよね?と思った。+そんなイベントの開演時間は、平日にも関わらず18:00。休まないと完全に遅刻なので、前日珍しく遅くまで残業をさせてもらい乗り切った。ツイッターでちょっぴりつぶやいたらいろんな人が心配してくださって、本当にありがとうございました。ホントに休めたのが奇跡だったから、抽選とか当たったら罰が当たるーとか言ってたら1番違いでハズレ。そうなると悔しくなるのが人間の性(爆)。でもCD買ったら直筆サインが入ってたからいいやっ!+おうちにいてもそわそわ落ち着かないので、さっさと会場へ行きグッズ列に並ぶ。ファンとしても大先輩だけど人生の大先輩でもあるだろう方々がわんさか。完全に場の雰囲気にどっぷり飲まれる。隣りのおねーさんに声をかけたけど反応が薄くて、しょぼんとなりながらいい子にしてたらいろんな情報が入ってきた(笑)。そしてFC掲示板でお見かけするハンドルネームが飛び交っていたので、心の準備もできていないし、とても自分の名前は明かせないと心に誓う(爆)。ちなみに隣のおねーさんとは1時間後ぐらいには普通に会話できるようになり、よくよく話したらツイッターのフォロワーさんのさらにフォロワーさんで・・・結局つながっていることがわかった。ブラボーツイッター。即フォロー(笑)。結局晩ごはんもご一緒させてもらった。+開場前にグッズ販売が始まって、でも売場が大混乱。そうこうしているうちに開場時間17:00になりホール内へ。入ってからまずはコインロッカーの確保。握手会はコートも荷物も全部持って握手後即退場という情報を入手していたので、握手に集中するためにもできるで荷物は少なくしたかった。これ成功。いったん床に置いた人の荷物は後ろで控えている係員が強制的に移動させたり、持ってくださいって握手の最中に声をかけたりしていたから。情報ありがとうございました。開演前は最近どっと増えたソジンさんつながりのフォロワーさんと会ったりしている間に、あっという間に時間が経った。+心の準備が必要だったので19日にあった大阪のネタバレを見てから参加したけど、ステージ上にピアノがなくて?プログラムの順番が変わっていて、ピアノは後半に登場した。席は下手端の前方。座席のつくりのステージとの角度の関係で、気分は最前列を味わうことができた。ソジンさんはジェントルマンなので、ステージに上がった人たちを必ずエスコートして下手に下がる。ので、端の割に何度も近くで姿を見ることができてうれしかった♪またこのエスコートが自然でやさしさにあふれてる訳ですよ。普段からやってないと、あの空気感は出ないよね。でも後の予定を考えると、これは進行担当者をじりじりさせたに違いない(爆)。そんなことお構いなしに、やりたいからやるソジンさんが大好きです。+歌は3曲と聞いていて、開演前からステージセンターにスタンドマイクがあったから、歌から始まるんだなとは思ったけど1曲目はCDにも入ってるライオネル・リッチーの「Hello」だった。本人が好きな曲らしい。途中お宅訪問のVTRが流れた時、クリスマスイブは友達とライブに行くんだって言ったバンドは80年代に韓国で人気のあったグループだそうで、少し前の音楽が好きなのかな。日本だとASUKAとか安全地帯とかTUBEとか好きらしいよ。ア、アルフィーはダメですかっ?(知らんだけかもしれんが・笑)。そういえば友達と行くって言って見せたチケットは2枚だったから、彼女と行くのかなってふと思った。私も24日は好きなバンドのライブを観るんだよ、もう何年も同じことやってるー(笑)+しゃべる声は低めでちょっとざらついているのに、なぜか歌う声は高くて甘いテナー声。うまいかヘタかは3曲では判断できないが、まじめで一生懸命な性格が出てるなーっていうのと、俳優さんだから雰囲気を作るのはうまいなーと思った。モニターを見ながら歌ってたけど、サビの部分とか間奏で右に左に動いてた・・・けど動きはぎこちなかった。慣れてないって感じ。そこがまたかわいらしい。買ったCD、恐ろしくてまだ聴いてません←ダメ(笑)+最初は青森の金山焼の話だったっけ?青森で展覧会もやったんだよね。スライドを見ながら説明しつつ紹介。でもまだ気持ちが落ち着いていなくて、なーんにも覚えていません(笑)。しゃべる姿や表情と、どんなニュアンスでしゃべるか、しゃべりのトーンを観察していた。ソジンさんのどこが好きかと聞かれたら、1番は声。同じセリフでもシチュエーションと感情表現でここまで違う?って感じのしゃべりをするので、ものすごーい細かいところも気になるの。まったくわからないソジンさんの韓国語を聞きつつ、どのあたりの言葉をどうしゃべったか、後から進行の方が訳したどの部分にあたるのか・・・もう頭フル回転です。たぶん意訳しているところもあると思うから、彼がどんな言葉を使ってどう表現したのか知りたいもどかしさでうるうるしちゃってくる始末。言葉がわからないって本当にもどかしい。でも今から韓国語の勉強できなーい。英語だってダメなのに(涙)+お宅訪問VTRってこの後流れたんだっけ?めちゃめちゃ広いって訳でもなさそうに見えたけど、ゴージャスなマンション。入口入ってすぐ気になるものがあったけど、すぐ場面が変わったから忘れちゃった。同じようなサンダルがいっぱい並べてあって、でも本人ほとんど裸足で過ごすから履くことがないって言ってた。そういえばソジンさんは石田純一みたいに靴下履かない人だった。入ってすぐがリビング。全体的に黒っぽいイメージで、でもソファーのクッションはカラフルで小さいのがいっぱいあったなぁ。あと北欧デザインの高級椅子があったなーっていう記憶しかない←ダメ。あと黒い革の大きなマッサージチェア。ふくらはぎまでぎゅっとしてくれるやつ。あ、でもあの2つの椅子があのくらいの大きさに見えるってことは、やっぱり広い家のような気がしてきたっ!←どのくらいですか。いろいろ覚えておこうと思ったのに、その後に衝撃の寝起き映像がきたから吹っ飛んだんだ(苦笑)。寝起き映像が流れるとは事前に知っていながら、あまりそういうのには興味ないなーと思っていたけど、いざ見るとかわいらしくてきゅん♪となった。こんなにかわいいのに、この人40歳だよ。11時に撮りに来るって言ってたのに10時に来たから寝てたそーな。まだ寝たいとか言ってたよね。ちょっと寝起きだから不機嫌そうに歯磨きがしがしやって、その後シャワーを浴びたらしいけどそこはカット。みんなが見たかったら今度は見せますとリップサービスしていたけど、みんな見たいんだ(わなわな)。私はソジンさんのむきむきがちょっと怖いからいい。この部分で1番気になったのは、何を着て寝ているかってこと。普通の丸首白Tだったけど、全然おしゃれ感がなくて(爆)むしろおっさんぽい感じがすごくよかった←これ褒めてます。これでシルクのパジャマなんて着られた日には、どー反応していいかわからない(なんとなく)。しかし何人寝れますか?って感じの大きなベッド。いっぱいごろごろできてうらやましい。+ファンからもらったものを大事にしているとは聞いていたけど、ファンからもらった薬も飲んでるっていうのがおもしろい。薬といっても漢方だろうけど、あー韓国って感じがした。おいしいって聞かれて、良薬口に苦しって言葉もあるからって字幕が流れてたけど・・・全部飲みきってなかったね。韓国の現代劇を見ていると水道からお水を直接コップに注ぐシーンがなくて、だいたいピッチャーから注いでるんだよね。あれが不思議。ソジンさんも蛇口ジャーじゃなくて、麦茶のポットみたいな容器から出してたような気がする。冷蔵庫から出したのってお水だっけ?薬だっけ?それより何が入ってるのかが気になって、冷蔵庫の中の他の部分ばかり見てた。いろんなものが入っている風に見えなくて、自炊をしない一人暮らしの男の人の冷蔵庫って感じだった。お酒が入っているかどうかまでは見えなかったけど。+あと書斎みたいなところとオーディオルームが映ったのかな。ギターが置いてあって最近は自分で弾かないって言ってたけど、置いてあるアンプは中くらいの大きさのマーシャル。古い音楽が好きだからか、レコードプレーヤーも持ってたね。あそこにあった照明も北欧デザインで素敵だった。防音にしたけど大きな音で映画を見てたら、下の階の人から苦情がきたって言ってたね。本棚がめちゃめちゃ気になったのに、あまり映らなくて残念。どんな本を読んでいるかすごく気になっていたのに。一瞬しか映らなかったけど、あ!と思う本があったので後でチェックしよう。その後はFC用の素材の撮影風景と、同じ事務所で家族みたいに仲がいいイ・スンギさんのコメント。ソジンさん本人の前でコメント撮りをしていたこともあり、照れまくっているソジンさんも分割画面で映っていておもしろかったな。めちゃめちゃ照れてかわいかった。表情とかしゃべってる感じとかで、本当に仲がいいんだなっていうことは伝わってきた。って感じだよね。+で、前半ハイライトの写真撮影タイム。雑誌の撮影みたいに立ち止まってキメポーズしてくれてもいいのにね。ファッション誌の撮影っぽく、ファンの前ではできないのか。にしても動く動く。なんとか数枚いい感じに撮れたけど、あれだけ動いてよく撮れたなと。と同時に、アルフィーのファンミの撮影会はなんて撮りやすかったんだろうと思ったのでした。じっと動かないで視線だけあちこちに飛ばしてくれるもんね。終わったら10分休憩で緞帳下がる。+後半はピアノとツリーが登場。「きよしこの夜」を歌うとは聞いていたけど、まさか姪っ子・エリザベスちゃんが出てくるとは思わなかった。目の中に入れてもきっと痛くないだろなーってぐらいかわいがっている姪っ子ちゃんをエスコートして舞台に登場。大阪であまりうまく歌えなかったらしく、ものすごーく緊張してるのがわかる(笑)。姪っ子ちゃんの方が堂々とした歌いっぷりで、終わった本人も自分がリードしなきゃいけないのに、逆に緊張したと言ってた。歌はですね…とにかく一生懸命歌ってたって感じ。1番は怪しかったなぁ・・・あと締めあたりでもっと怪しい瞬間があったけど、なんとか乗り切った感じ(・・;)。終わった後姪っ子ちゃんの話を少ししている間に姪っ子ちゃんがお着替えして、『イ・サン』のテーマ曲を楽器演奏。おじさん自らマイクの調整もしてあげるし(爆)。もう心配そうにしつつも笑顔で応援。すっごい練習したんだろうなー。おじさん、頑張ってるエリーに大きなプレゼントをあげたいって言ってた。話には聞いてたけど、ものすっごいおじばかっぷりが生で見れてうれしかったかも。自分も早く結婚すればいいのにー。普段はアメリカにに住んでるけど、おうちは近いってどういうことかなってちょっぴり思う。姪っ子ちゃんがはける時も、おじさんはしっかり舞台袖までエスコート。耳元でこそこそっと言ってから、ほっぺにちゅってしてたよ。王様キス免疫(笑)が完全にできあがっていない私は、ほっぺちゅでも十分どきどきさせてもらいました。+前半は丸首のブルーベースにスカル柄のインナーに黒上下というラフなかっこで、後半はエレガントだけどタイなしのスーツ。洋服よりも中身(本人)がエレガントだから何着てもそうなる←ばか。ツリーについているクリスマスカードを3つとってきて、本人が読んでから答える質問コーナー。最初の質問を忘れてしまったけど、大阪にくらべてシリアスな質問が多いって言ってた。確かに大阪はどかんどかんと盛り上がったらしく、しかも声援もきゃーきゃーと大変だったそうな。だから静かめな東京会場にちょっと不安そうというか、みんなが楽しんでいるのかかなり気にしている風だった。きゃー!を待ってたみたい(笑)。アルフィーもよく言うけど、やっぱりきゃーって言われた方が気持ちいいのかしらん。3つ目の「共演した人の中でなかよくなった人、これからなかよくなりたい人はいますか?」の質問で、会場もどよめき、進行のアナウンサーの方も動揺する爆弾発言が。「なかよくなったけど別れてしまった人もいますけど」って、聞いた瞬間会場じゅうが固まるというか・・・どういう反応をしていいのかざわざわ・・・なんてあなたは正直な人なんだ。共演した女優さんとオープンにおつきあいして結婚目前と噂されながら破局して、もう何年になるんですか・・・にこにこしながらさらっと言ったけど、聞いてるこちらは目ぱちくり。お別れした頃ものすごーく大変だったと聞いていますけど、もうそんな風に言えるようになったのかな。+場内騒然の質問コーナーが終わって抽選会。もぎった半券から選ばれた3名の人が、ソジンさんからマフラーを巻いてもらうという趣向。なんでマフラーだったんだろうね。ちょっと冬ソナちっくだなって思ったけど、マフラーをていねいに巻いてあげている様子を見たら、やっぱこれでいいかもって思っちゃた。なぜか該当者がいなくて4回引いて選ばれて、出てきた方が全員人生の大先輩方だったのが素晴らしかった。肩にかけたマフラーの端をくるっと後ろに回して、向こう側から腕をまわしてとって巻いてとって巻いて・・・ていねいにていねいに・・・さすがA型。ぱっぱっぱっ!ってやらないでゆっくりゆっくり巻いてあげてた。80overのおばあちゃまが「もう死んでもいいですぅぅ。」とか言ってて、あーだめだめーって思いつつ気持ちはわかるよと思った。諸先輩方のファンが多いんだろうなと想像はしていたけど、本当に多いんだねーと実感する今日この頃。年上の人にかわいがられるタイプだと思うもん。みなさんここぞとばかりにハグハグしていて見ていてかわいかった。女子はいくつになっても乙女なの。+この後がクリスマスカード披露。選ばれた3人が代表して、ソジンさんに向けて読み上げ直接渡すという企画。事前に知らせずその場で発表だったので、3人びっくりしつつもちゃんと読み上げてた。大阪は笑い満載の楽しい内容だったそうだけど、東京はシリアスな内容が続いて、読み始めの時はにこにこ聞いていたソジンさんの表情がみるみる変わっていくのがわかった。相手の感じた心の痛みによりそって、そこから自分が感じたことを言葉なり行動で返すというのはとてもパワーがいることで、読み上げた手紙の内容を一緒に聞いている私たちでさえずしんとくるのに、それをどーんと受け止めて返さなくてはいけなかったソジンさんのことを思うと…でも本当にやさしい心をもった人なんだなって、手紙を聞き終わった後の表情とか行動にそれがよく表れていたような気がします。あなたの出演した作品が自分の心の支えになったり、生きる希望になるって言われたら、そりゃ泣くよね。私もここ数年ずっとしんどいことが続いて、去年は特に本当にいろんなことがあってしんどくてしんどくてどうしていいのかわからないまま今年に入って、くよくよしながら過ごしていた時にどーんと出てきたのがソジンさんで、この日手紙を読まれた方と境遇は違うけれど、似たような思いで『イ・サン』を観てた人がいっぱいいるんだなと思ったし、私が本当に伝えたかった気持ちを代弁してくれたんだと思ってうれしかったです。本当にゼロの状態から突然好きになったソジンさんは、私にとって光り輝くスター(=星)なのかも(笑)。私には人生を支えてくれる音楽や好きものが他にもたくさんあるけど、それらとは少し立ち位置の違うところで、光を照らしてくれているような気がします。でもお手紙披露の後、ちょっとしんみししちゃった雰囲気を、最後はちゃんとユーモアのあるコメント(しゃべるとあなたから甘い香りがしたのはそのせいですねってとこ)で返してるところがいいなと思いました。+そんなファンからの手紙の後は、ソジンさんからファンのみんなに書いた手紙を本人が朗読。ここの読み方は心はこもっていたけど、事前にこういう感じで読もうって決めてきてる感じがしてやっぱり俳優さんだなーと思った。雰囲気づくりが本当にうまい。でもこの後に、じゃ最後のあいさつって言ったところで、さっきのお手紙コーナーの感動で「用意していた言葉が飛んでしまって頭真っ白になり」何を話していいのかわからなくなった・・・と。言葉に詰まった後にほろほろと流れていく涙に「泣かないでー」って声がかかると、もっと涙があふれちゃって前列のおねーさまがハンカチを貸してあげることに。手紙を読んでるところからうるうるだったのはわかってたけど、ついにダム崩壊かーって感じ。そのあとに、今年は遊んでばかりでごめんなさい、来年は必ず仕事します宣言に続いた訳です。プライベートを優先して過ごした今年だけど、自分の仕事にそういう力があるならもっと頑張るってことを話したんだけど、このあたりはFCで報告してくれーっ!あのFCじゃ、会場写真をアップして終わりのような気がする(涙)。ぜひともDVD化をー!ごめんなさいって言っちゃうところがいい人だなぁと思った(涙)。そういえば会の途中でも謝るシーンがあったけど、ごめんなさいと思った瞬間にごめんって言える素直さって素敵です。+という訳で、その後が握手会。ラフな衣装に着替えて出てきて、前列から順番に半券をチェックしてもらいながら握手。私は前の人がちょっと長かったこともあり、係の人からいきなりソジンさん前まで前にぐっと押されちゃって慌てそうになったけど堪えたよ(笑)。白い丸首長袖シャツにグレーのだらんとしたニットだったんじゃないかと、さっきお友達に言われたけど・・・自信ない。パンツは白だったような気がする。前の方だったのであっという間に順番がまわってきて、あーいつまでも眺めていたいなと思ったのに残念。でも後ろから数えた方が早かった友達は、私が終わってから1時間以上経過した22:00近くだったらしい(しかもまだ後ろに何列か残っていたそーな)。ていねいに握手するから時間かかっちゃうんだけど、そういうところも大好きですっ!+握手会が終わった後は、しばらく放心状態で笑っちゃうくらいだった。もともと演技にひかれて好きになったのですが、ソジンさんご本人の人柄も本当に素晴らしいと思いました。なんていうのか、心を開いて向き合ってくれようとしているのもわかったし、何よりこの人は魂で会話しているっていうのが感じられてうれしかったの。うまく表現できないんだけど、この人を動かしているものにちゃんと心があるというか・・・そういうところが感じられて、人としてますます好きになったのでした。新しい作品、新しい役、新しい演技が早く見たいです。来年お仕事頑張ったとしても、日本まで流れてくるのはいつーって感じだし、来年今ほど韓国のドラマが放送されるかどうか何とも言えないし。でも可能な限り、彼が出演する作品は見ていこうと思います。私みたいに韓国の他の俳優さんや作品には一切関心がない人も珍しいかもしれないけど(苦笑)、なんとなくのんびり追いかけていこうと思いました。私にとって2012年は、おかげで思い出深い楽しい1年として終われることができそうです。+でもさーこんなに新大久保に通ってて、韓国料理屋さんや韓流グッズ屋さんに行かない人も珍しいと思うんだよね。ソジンさんの写真の入ったグッズも、あんまり欲しいとは思わないし・・・それより作品のDVDが欲しいー。日本版と韓国版と編集が違うってどういうことーっ!日本版の『イ・サン』だってまだ買ってないのに、韓国版は編集が違うって言われたら見たくなるじゃんっ!好きな人を増やすと大変だよね(しみじみ)。+とここまで書いたところで、もう1曲歌った話を書いていないことに気が付いた(汗)。最後の本人お手紙の前だったか後だったか忘れちゃった。「サラン」っいう韓国語の歌だったんだけど、歌詞が出てきて知っている人はみんなで歌いましょうってことになったけど、私のまわりは歌っていなかったかな。ソジンさんの歌聴きたいもん(笑)。CDに入ってるんだよね、武道館から帰ってきたら後で聴こうっと。さ、武道館へ行ってくるよー!こっちに帰ってこいっ!って引き戻されてくる(笑)(12/23 16:50)

※追記  ファンミーティングのニュース記事が載ってた。
        握手会の時のかっこは、濃いグレーのニットとパンツに白いシャツだった
        ソジンさんの顔ばっかり見てたってことがよくわかる私の記憶であった(笑)



ちなみに撮った写真は、
こんな感じで仕上がりました。
やっぱコンデジにした方がよかったかな。
場内が暗くシャッターが下りない
悪条件の中でも、なんとか・・・
瞬発力のある写真に仕上がって
ちょっとうれしかったです(自己満・笑)
王様、やっぱかっこいい~(うっとり)

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 8

レオモモかぁちゃん

コンチハ
by レオモモかぁちゃん (2012-12-23 16:02) 

とんぼ

>レオモモかぁちゃんさん
あやしすぎます、コメントが(笑)
by とんぼ (2012-12-23 16:14) 

YAE

とんぼさん、それはそれは幸せなひとときを過ごしたようで。
好きな人が増えるのって、楽しいですよね。
私はず~っと1人の人だけを見てきたのに、いきなりの最近の状況に
ちょっととまどってたんですが、すっご~く楽しいです。
握手するとき、やっぱり目をしっかり見ちゃいますよね。
相手の瞳の中に私が映ってるんだ・・・って思うだけで幸せ♪
それにしても!!!いつも思うんだけど、とんぼさんの記憶力には脱帽。
このチビ文字、すごすぎる。私は全然覚えてられないんですよぉ(泣)
by YAE (2012-12-24 09:05) 

とんぼ

>YAEさん
久しぶりにちび文字で書いてみましたけど、
読み返してみたらホントに覚えてないなーと
思っちゃいました。書いてないこともあるけど。
メモ書きしないでこれだけ覚えてれば十分と思いつつ、
記憶だけだとこれが限界なんだなぁって悲しい(涙)。
もっともっといろんなことを覚えていたかったです。
「相手の瞳の中に私が映ってる」なんて思ったら、
逆に緊張しちゃいます。見れなくなるーっ(>_<)
でも向かい合ってる幸せは噛みしめました♪
好きな人が増えるってことは、好きだなーっていう
あったかい気持ちが自分の中に増えるんですね♪
今度はYAEさんの番ですよー。むふふふふ・・・
大晦日→新年は、楽しい時間を過ごしてくださいね!

by とんぼ (2012-12-24 11:30) 

kabukimon

こんにちは~とんぼさん♪♪
FCの掲示板でお知り合いになってから、これまでも、時々覗いてはいたのですが、どうもコメントを残していいものか?!悩んでまして…でも、今回の記事の“ちび文字”ワールドには、我慢できませんでした~爆!!凄い、凄い!!…う~ん、そうかぁ~多分ですが私はあなたのすぐ後ろくらいに座っていたのかも?!(舞台下手の階段は良く見える位置でした)
久しぶりの日本でのファンミ…ツイッターやチラシ配り、ポスター貼り…効果のほどは分かりませんが、トンボさんを初めとしたファンの皆さまと、一体となって“ファンミ”を盛り上げた~という、《満足感》というか《達成感》があって、幸せな気持ちでいます…。ソジンさんが“感極まって”落涙して下さった事で、もっと頻繁に日本でのイベントをして下さる事になればいいなぁ~~なんて♪♪
沢山書いて下さってありがとう~♪♪
(アルフィーさんの、熱烈なファンなのですねぇ~彼らが大ブレイクする前、お若い時に私の地元のローカル局で、気さくで面白トーク爆裂だった頃を知ってます~♪面白かったんですが、その時の曲を覚えていないのが~ツボ)失礼をいたしました…。
by kabukimon (2012-12-27 11:27) 

とんぼ

>kabukimonさん
コメントありがとうございます(涙)。めっちゃうれしいです。
ここ数カ月、ずーっとkabukimonさんのブログをこっそり
拝見させていただいていたのですが、まさか私のブログに
コメントをいただけるとは・・・ありがとうございますーっ!
東京の動画を見て、席が近かったことに気づきました。
まわりにファンがいない状態なので、この会場にいる全員が
ソジンさんが好きなんだと思っただけで胸がいっぱいで(笑)。
あったかーい、心がほかほかするようなイベントでしたよね。
ご本人も運営側もファンもみんなで作ったって感じがします。
ベッドサイドの照明2つの件、もやもやがすっきりしました。
どちらにお礼を書いていいのか迷っていたのですが、こちらで。
あんな大きな照明フルにしたら眠れないですよねぇ(苦笑)。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いしますーっ!
by とんぼ (2012-12-27 20:05) 

ゆにこ

すごい!出来事だけでなく、その時の感情が盛りだくさんで・・。丁度一ヶ月前、私が抱いたけど表現し切れなかった感情が、そっくりそのままここにありました。やんややんやの大喝采!とんぼさんはいくらでも言葉があふれ出す感じだね。そんなに思いをスパーッと言葉にできたらどんなに楽しいでしょう。うらやましいよ~!
by ゆにこ (2013-01-19 22:44) 

とんぼ

>ゆにこさん
コメントありがとうございますーっっ(涙)
本当は覚えていることを全部書きたかったのですが、
自分で忘れたくないことだけ書きとめたのがこれでして…
やっぱり自分が感じたことも忘れないでいたいので、
ちびちび書きました、忘れっぽい自分のために(笑)
どこかで誰かが読んでいると思って書かないと、
自分を客観的に見ることができなくなるし(苦笑)、
気持ちを整理したり、その気持ちを表現する練習にも
なっていいような気もします。  でもー
こういう内容をこういう場で書くたびに思うのが、
ご本人には度胸がなくて直接好きって言えないのに、
全世界に向かって発信してるんですもん、おかしいな(笑)
by とんぼ (2013-01-20 10:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0