So-net無料ブログ作成

王様と私。 [王様と私]

終わっちゃいましたね 先週のことですが…


毎週日曜にNHK総合テレビで放送されていた
大好きな王様出演ドラマ 『イ・サン』 が、
先週ついに最終回をむかえてしまいました(涙)。

2年近くかかって最終回が放送されたのですから、
最初からずーっとかかさず見ていらっしゃった方は、
42.195キロのマラソンを完走したような達成感を
感じられたりしてるのかなーと想像していたりします。

私は昨年5月から なんとなく見始めた人なのですが、
追いつくために必死で未見の50話分を一気に見ようと
夜更かしを続けて体調を崩したこともありました(笑)。
短い期間ではありましたが、ぎゅっと詰まっているせいか
濃ゆーい時間を過ごさせてもらったなぁとしみじみ思います。

毎週日曜日の夜が楽しみで、本当に本当に楽しみで、
今週乗り切れば、今日を頑張れば王様に会える!と、
自分を奮い立たせて過ごした時期もありました(苦笑)。
ここ数か月の私の背中をそっと押してくれたり、時々
ふっと肩を貸してくれたり、時には手をとり温めてくれたり
ただのテレビドラマなんだけど(笑)そんな存在でした。

史実をベースにしたおとぎ話のようなストーリーは素敵で、
愛と友情とロマンと活劇・・・いろんなものがたくさん詰まった
おもしろいドラマでしたよ。映像もとてもきれいだったし、
使われている音楽がオケ中心で耳馴染みもよかった。
音楽が今ひとつだったら、見てなかったような気がする。

「約束」という挿入歌があるのですが、私はその
インストver.の間奏部分の弦楽器のフレーズが好きで、
それが流れるとスイッチがONになり泣いてました(笑)。

物語のおもしろさもありますが、王様をはじめ
すべての登場人物がチャーミングだったもんね。


短く書こうと思ったけど、もう長くなってるよ(苦笑)


子供の頃から好きだったソンヨンにプロポーズをする
王様素敵回62話をあらためて見たくてDVDを借り、
それまで日本語吹替でしか聞いていなかった私が、
初めて王様本人の声を聞いた時に恋に落ちました(笑)

好きになったきっかけは、そのギャップ。

吹替を担当された川島得愛さんの声も、王様らしい
威厳があって、でも温かみのある素敵な声なのですが、
ご本人の声はもっとざらっとして庶民的というか、より
人間味あふれる声をしていて、え?って思ったのです。

それまでに自分が思っていたイメージと違う人とわかったら、
そのギャップにん?と思うし、惹かれてしまう時ありますよね。
幸ちゃんの時もそうだったけど、ギャップに弱いのね私(苦笑)。

プロだから当たり前なのですが、同じ言葉をしゃべる時も
シチュエーション違いで声のトーンがちょっとずつ違ったり、
外見のかっこよさよりも演技がおもしろいなーと思って、
気がついたらだんだん好きになっていました。しかーも、
好きになって早いタイミングでご本人に会うチャンスがあって、
もうそのあたりのことは割愛しますけど(笑) どっぷりです。

子供時代は子役が演じていましたが、青年期の世孫時代から
王になってやがて死を迎えるというサンの一生を演じるなかで、
最後のシーンをどう演じるんだろうと楽しみにしていました。
死が近づいていることを自ら知りつつ、病の身体を奮い立たせ
王としての職務をこなしているというシーンが最後でした。
実際の撮影ラストカットは、家臣であり友であるテスと共に
高台から城下を見下ろしながら夢を語るシーンでしたが、
おぼつかない手で弱々しくメガネをかけながら奏書を読む
あのシーンに向かって、このドラマの中のサンは生きてきて、
王様は演じてたんだなぁと思ったら、じーんとしてしまいました。
決してかっこいいシーンではないのだけれど、とても好きです。
寝所で刺客に襲われたけど、機転をきかせてすり抜け剣を交え
撃ち倒す、そんな若々しい世孫姿で登場して←確か17歳設定
たどり着いたところがここなんだーと思うとね。丁寧に丁寧に
演じてるのが映像を見て感じとれたので、好きなシーンは
いろいろあるのですが、この最後のシーンはじーんときました。

もちろん 女子的にも胸きゅん♪シーンはたくさんあって、
もーあれこれあげたいのですが、長くなってしまったので、
またの機会にしようと思います←え?

さくっと書いて終わらせるつもりだったのになぁ(苦笑)。
やっぱり77話のドラマの感想を、1回で書くのは無理。


『イ・サン』の放送が終わったらさみしくて狂っちゃうかも(苦笑)
と思っていましたが、後追いの私はこれまでの出演作品を見る
というお楽しみが残っているので、しばらく楽しく過ごせそうです。
昨年1年充電期間があったので、今年はお仕事してくれるはず。
活動期間14年の割にあまり作品に出ていないので、後追いも
あっという間に終わりそうだから、早く次の作品を決めてー(涙)

出会った時の役が王様だったので、
これからもイ・ソジンさんのことは
王様って書いちゃうと思います。
カテゴリーもつくちゃったしね。ほほ。

忘れっぽい自分が時々読み返して思い出すために(笑)、
これからもここでちびちびと王様の話書いていきますので、
生あたたかい目で(笑)見守ってやってください。


(おまけ)
見始めてしばらくは総合テレビで放送されている
吹替版をそのまま楽しんでいた私ですが、
王様本人の声がステキとわかってからは、
音声は二か国語放送の韓国語を選択し、
字幕放送だったので日本語字幕を利用。
見やすいように大きめの文字で表示されるため、
台風情報があった日の画面はこんな感じに。
同時に地震情報が加わると、さらに上半分に文字が…まるでアタック25。
毎週本当に楽しかったです。ありがとうNHKさん。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

YAE

体調崩してまでも・・・・(笑)
さすが、とんぼさん!!!!完走、お疲れ様でした!
こりゃもう、DVD買うしかないじゃないですかぁ~!
DVDには、たぶん本編の他にスペシャル映像なんかもありますよね?
やっぱ、買うしかな~い←DVDの営業してるみたい(笑)
なんかね・・・DVD BOXとかね・・・・・買うとね・・・・・・・・・。
抱いて寝たい気分になるんだわ・・・・・・・(爆)
by YAE (2013-01-22 06:40) 

かねちゃん

とんぼさん、おはよう(^^)

とんぼさんのブログを読みたくても、なかなか接続されず、今朝やっと単純な理由で見れなかった事に気づき(^_^;)やっと見れたよ~

イ・サン全77話を一ページにおさめるのは難しいよね…
気長に少しずつ書いていってね♪
次回を待ってます(^^)
by かねちゃん (2013-01-22 07:13) 

とんぼ

>YAEさん
小説や漫画などを一気に読み切らないと
気が済まない性格がアダになりまして…
気がつけば朝だったということが3日続いたら、
倒れますよね←しばらく棚上げしました(苦笑)
この作品、絶対にDVDを揃えたいんですけど、
77話全部揃えると10万円超えるんですよ(涙)。
しかも古い作品から廃番→入手困難になりつつ
あるので、古い方から攻めているところですぅぅ。
YAEさん、BOX抱いて寝てるんですね(にや)。
吹替とか字幕とか手間がかかってるからか、
どれもこれも高いんですよねぇ。新品が欲しいし。
アルフィーの後追いより、財政的にしんどいです(笑)
でもがんばりますっ!私だけの王様にするために(爆)
by とんぼ (2013-01-22 13:17) 

とんぼ

>かねちゃん
おはよーコメントありがとー!
やっぱり77回を1回で書こうというのは
無理な話だったねぇ。ぼちぼち書いていきます。
かねちゃんのブログ、右にある→→→→
読んでるブログに登録したよー。また遊びに行くね!
by とんぼ (2013-01-22 13:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0