So-net無料ブログ作成

4年ぶり。 [bornfreekiss]

しあわせでした。


怒涛の5日間のこと、お話したいことはたくさんあるのですが、
ひとまず1番新しい記憶から書きおこしておかないと…ということで…




ひとつ前の記事で ちらっと触れた
横浜アリーナ3DAYS のお話から。


大好きなJYJ のメンバーのひとり
キム・ジェジュン さんのソロツアーに参加してきました。

アジア各地をまわっての最終公演だった日本公演の3日間、
幸運なことに全日程参加することができてとても幸せでした。
同じアーティストのライブを3日連続観るのは久しぶりで、
直前の名古屋遠征を含めると5日間連続のライブ参加。
体力がもつか不安でしたが(笑)新横浜まで新幹線通勤?
というぐらい、ほぼ毎日新幹線のお世話になりつつ参加。
本当に本当に楽しくて楽しくて幸せな3日間になりました。


2009年のお台場フォーク村でジェジュン×ユチョンを観て以来、
4年ぶりに彼の歌を生で聴きました。何度かこの日記で書いたけど、
まさかめぐりめぐって また彼の歌を聴く機会がやって来るとは、
4年前の私は夢にも思っていなかった。縁って不思議だね。

好きになってからものすごい勢いで、現在までの彼らの音と映像を
それこそむさぼるように見たり聴いたりして過ごしてきた私でしたが、
4年前 確かに彼らを前にして自分の目と耳と心で感じていたのに、
そこで立ち止まることなくそのまま通り過ぎてしまったことを、
ものすごく後悔していました。それにもう少し早く気づいていれば、
という苦い思いの中で過ごしていたので、今回こうして出会い、
彼の音楽に直に触れることができて本当幸せです。


もう・・・ですね、気持ちがあふれてどうしようもないので、
ここからダラダラとちび文字感想文にしていいですか?(笑)

あ、検索で引っかかっていらした諸先輩のみなさま、
この先のちび文字感想文は、忘れっぽい自分のために
私の記憶の中にあることをただひたすら書き残すという
スタンスで書いておりますので、てきとーな記憶が満載です。
一切メモっていないので、本当に頭の中に残っていることだけ。
まーこんなことを考えていた人がいたのねーっていうくらいの
軽い気持ちで読んでいただけたら・・・ 無駄に長いし(苦笑)

※追記 録音や録画をしてるんですか?というご指摘をいただいたのですが、
     一切しておりません。もしそういう行為をやっていたとしたら、
     もっとまともな内容の“レポート”を書いてると思います(笑)。
     あくまでも個人の“個人的な感想文”として読んでくださいね♪
     客席内での写真撮影、録音、録画行為は“違法”なんだもん。


+今回の3日間公演は、JYJのFC会員向けにチケットを販売。本当は今月末のメンバーシップ博覧会(ソウル開催)に参加したくてFCに入ったけど、結局都合が合わなくて行けなくなって悲しいなぁと思っていたところに決まった公演だったので本当にうれしかった。いろんな事情があってのことだけど、公演まで1か月切ってからの発表。あーチケットとらなきゃとわさわさしているうちにあっという間に当日になった。2次抽選後の結果発表が1週間切ってるんだもん<最後にとれた25日分は、19日発表20日発券。全日程とれたことは本当に幸運だった。+前日まで他公演が開催されていることもあり、設営などの関係か初日だけ19:00開演で、残り2日は18:30・・・いや平日18:30に新横浜は無理っ!ということで、初日は定時退社→新幹線、2日目は午後休、3日目は全日休で対応。こんなに休めるんだったらメンバーシップ行けたかな…ってふと思った(爆・どっちにしても予定があったからダメなんだけど)。+公演数日前、ジェジュンくん本人からツイッターやLINEをつかって、当日のドレスコードは「Rock」とのおふれ(笑)が出る。そこから悶々とロックなかっこをどーするかという悩みが始まり、ツイッターでつぶやいてアイデアをもらったりしたのだけど、結局初日2日目は会社から会場へ直行するので、あまり変わったかっこをすると(いろいろバレるから)ヤバいという結論に達し、ラメくつしたでちら見せほんのりロック作戦にした。最終日はさらにロックな気分を盛ってみたけど、いざ会場に着いてみたら意外とふつーの人も多かった、かな。でもふつーの中に少しずつロックテイストなものがちりばめられていて、みんなえらいなーと思いました。+そーいえば最終日、会場を見渡したジェジュンくんが「なんか(客席が)黒い。」って言ってたけど、ロックって言われて大半の人が黒っぽい服を着てきちゃったんだなぁと(笑)。でもモニターでロックなかっこをしたお客さんをさがしているジェジュンくんがこの人いい!って言った人たちって、カラフルなかっこの人が多かったから、ジェジュンくんが求めていたロックってなんだったのかなってふと思ったよ(遠い目)。+お客さんの年齢層は幅広く、ジェジュンくんが前に所属していたグループからの流れの人もいれば、私のように新しくファンになった人もいて…というミックス状態。日本のFC向けにチケットが販売されていたけど、なぜか外国からのお客さんも多くて不思議空間。男女比は圧倒的に女性だけど、男子1人で来てる人もちらほらいたし、思った以上に男性ファンが多かったかな。+JYJのカラーは赤なので、ペンライト類も赤・・・のはずだけど、個人カラーがグリーンらしく、私設FCでグリーンをもつグループなどがあるみたい。でも本人が赤が好きって言ってるし、公式グッズのスティックライトも赤なんだから、みんなで赤を照らしてあげればいいのにね・・・赤い海の中にぽちぽちとグリーンがあって、ちょっと残念だなぁと私は個人的に思いました。あれはどーにかならないのかしらん(ため息)。3日目はMCから「ジェジュンの好きな赤のライトでお迎えしましょう。」って案内があったのになぁ。きっと見たかったと思うよ、真っ赤な会場。彼の大好きな色で迎えてあげればいいのにね。+1部がトーク中心のファンミーティング、2部がミニライブという不思議な構成。韓国国内やアジア各国をまわっての最終公演になった日本では、他地区と内容を変えたとのこと。ということで過去の内容をチェックしたら、料理をするのが好きなジェジュンさんが花柄エプロンを着てトッポギ作ってたよ。ちょっと見てみたかったけど、トーク中心でよかった気がする。1部には日替わりで吉本の芸人さんがMCを担当。初日が陣内智則さんと女子(ごめん名前忘れた)、2日目がインパルスの板倉さん、3日目がNON STYLEの石田さんとバッファロー吾郎の若竹さん・・・って書いたけど、実はお笑いがぜーんぜんわからない私は陣内さんしか知りませんでした。3日目の石田さんはツイッターのフォロワーさんがファンで、よく彼のことをつぶやいているので「あーこの人か♪」って違う感動が。+ジェジュンくんからの手紙というイメージの映像が流れて、これからいい男が出てくるから・・・と前振りをして、ユチョンくんやジュンスくんやユチョンくんの弟・ユファンくんの写真が出てるけど、どーもどーもって出てくるのが芸人さんというパターンの始まり。あのお手紙映像よかったなぁ。「僕をひとり占めしてください。」ってところが、あーアイドルっぽーい(いや、アイドルだから・笑)と冷静に分析してみたけど、やっぱりやーん♪かわいいーっ!って結局思ってしまった(笑)。+JYJって私の中では他の好きなアーティストと同じスタンスで好きなんだけど、一般的にはアイドル枠なんだなーってこういう時に思う。だからって冷めて見てる訳じゃなくて私もきゃーきゃー言ってるんだけど、時々忘れて「あ、そうだった(汗)」って・・・早く慣れなきゃね。ペンライトの振り方も。+お決まりの「大きな声じゃないと出てこないよ」と煽られつつみんなで名前をコールして、登場は後光がさすステージセンターから。初日の席は正面豆粒席だったけど、ばーん!と現れた時のオーラがすごかったー。豆粒なのに光ってたし、遠くから見てもシルエットがステキだった。頭少し大きいけど(ごめんね・汗)ほっそいんだもーん。ちなみに2日目は天井つむじ席(ステージ後方スタンド)、3日目は真横席。登場してすぐ花道先のセンターステージに移動して、トークはほぼここで展開。+1部の内容は、お部屋公開写真コーナー、横浜撮影VTR、質問コーナー、人生相談、ゲームコーナー(太鼓の達人)。写真やVTRは日替わり。お部屋はモノトーンで物がないって感じ。時々ツイッターとかで部屋の写真が載ったりするけど、例のあの大きな木のオブジェがいくらか?っていう話になってた(言えないらしい)。2日目だったかな、ベッドルームが写って、1人なのに枕がなんで2つあるのか、1人なのになんであんなに大きなベッドが必要なのか?とかツッコまれてた(笑)←斜めになっても寝れるからだそーな。リビングがモノトーン系だったけど、ベッドルームの枕カバーなどがオレンジっぽい赤?で明るい色が使ってあったからほっとした。同じ系統の色のランプシェードの照明が左右に2つ。かの王様(誰笑・わかる人だけわかって)のベッドルームみたいなでっかい照明じゃなくて、ホテルにあるような小ぶりで枝?が長いぐぐっと動かせるやつだったよ。あとリビングから2つ扉があって、プレイルームだって答えたら何のプレイするんだってMC石田さんにツッコまれてた(ゲームが置いてあるんだって)。でも1枚はお部屋写真だったけど、2枚目が自分撮りなのがジェジュンさんだなぁって(笑・3日目は例のAB型マネとの写真だったけど。なかよくないからなかいいように撮ろうと誘ったらしい)。+横浜VTRは初日が辛いものが好きなジェジュンさんが限界に挑戦ということで、重慶飯店で辛い麻婆豆腐を食べる回。韓国の辛さはすぐくるけど、中国の辛さは後からくる。山椒の辛さは苦手っぽい。わさびの話もしたけどちょっと忘れちゃった。2日目はゲームセンターでUFOキャッチャーをやった回。ゲーセンはよく行くんですか?って聞かれて、年1回釜山に行った時くらいと。なぜ釜山かというと、ちょっとなつかしいゲームがたくさん置いてあるんだって。そーいえばつい最近、釜山に釣りしに行ってたよね?ゲーセン行ったのかな?って私はツッコみたかった。3日目は中華街で占い。1番みてもらいたい恋愛運は、今年から来年、特に来年運命の人と出会う。でもたくさんの人と出会うからちゃんと見究めて、その人は外国人じゃない・・・で30歳で結婚すると。その日のMCの石田さんも同じ人に占ってもらって結果の通り結婚したよ!って言われて、ジェジュンさん・・・あれでもう暗示にかかってるね(笑)。外国人じゃないって言われて、ちょっと残念そうに見えたのは気のせい?生命線がしっかりしてるけど、呼吸器系が弱いからタバコはやめた方がいいと言われて本人大ショック。でもお酒はいいですよ、でもほどほどにねって言われて、ものすごーいうれしそうだった。そんなに好きなのねお酒(苦笑)。そういえば2日目に今まででたくさんお酒を飲んだ量を聞かれて、リダさんとウィスキー6本、山Pと8本空けたことがあるって言ってた。親しい人と飲む楽しいお酒だとすすむからって言っても、それは飲み過ぎだよ(涙)。あ、でもテキーラはあんまり好きじゃないって言ってた。ひととおりVTRが終わった後、タバコやめろって言われてたけどどうする?ってMCに言われて、会場から拍手が起こったら「今拍手しなかった人、自分もタバコ吸ってるでしょぉ~!」って救いを求めてた(笑)。でも来年になったらやめるって宣言したよ。だから来年まで吸うから!って力説!そんな強く言わなくても(苦笑)。他にはみんなとやることだけじゃなく、1人の時間をもった方がいいというアドバイスも。ソロはやった方がいいってことだね。とにかくマイペースで、喜怒哀楽が顔に出ると。自分では出ていないつもりでも出ているから、まわりに合わせることも考えてねって。なんとなくいつもまわりに合わせてるイメージがあるけどな。そんな感じのことを言われてた。+質問コーナーは1日7問だったから、もーほとんど覚えてないかも(汗)。自分の好きなところはないけど、嫌いなところは顔って言ってて・・・VTRの中の自分がメイクをしていないから嫌だったって。すっぴんの方が絶対かっこいいしかわいいし、これ以上何もしないでねと思う。あと嫌いなところは細い足と腰・・・というところから、アイドルそんなこと赤裸々に語っていいのか(わなわな)という展開に。お客さんのことをみんなやらしいよぉ~ってジェジュンくん言ってたけど、3日間続いたエロ話の言いだしっぺはジェジュンくんだからね(笑)。あとダイエットについて語る時に、スタイルがどーのっていうことではなく「健康のためにいろいろと管理した方がいい」って言い方をしていたのが印象的。作曲はピアノでするっていうのも、この質問コーナーで出た話か・・・ピアノでメロディーを作って、いろいろ使ってアレンジをして、アレンジをしたところにメロディーをのせて整えていくパターンみたい。そこでギターは弾けるんですか?ってツッコみたかったけど、MCにそんな余裕はなかったらしい。うー。音楽的な質問はこの1つくらいだったかも。悲しい。あとはお洋服はどこで買うの?(買い物はほとんどしなくて、撮影などで着たものをそのまま買い取ることが多い)とか、お風呂に入ったらどこから洗うか?とか(大事なところから・爆)、飼っている犬をどうやってあやす(今しつけ中だから基本甘やかさないけど、酔っ払って帰ったら記憶がないから赤ちゃんをあやすようにデレデレかもと)、女性の好きな下着の色とか(好きな色はないけど嫌いなのはてかてかした紫 ex.ナス色?byMC石田さん←いいのかアイドル・爆)、なんだかもう忘れてるね。拒否権があったのに結局押し切られて答えることになったり、そーいえば何かの質問の時に1回だけ冗談ぽく質問の紙を投げたけど、貯金はいくらですか?っていう質問の時だっけ?スタッフが選んで入れているはずなのに、うーんっていう質問が多かったかな。もっと音楽の話とか、JYJのメンバーの話とか聞いてみたかったなぁ。2日目に嫌いな食べ物はないっていう話から、じゃあピーマンは?大丈夫、じゃあインゲンは?と聞かれて、インゲン(豆)って日本語がわからなくて、ニンゲン?人間食べるの?って聞き返して大変なことになった。3日目にまた人間食べるって話になって、ここにいる人全員食べたら大変なことになるって・・・言ってた。私のこと食べてもいいよ♪←え。好きな食べ物はココイチのカレーで、韓国にもあるけど日本と味が違うと力説してたよ。だからケータリングにカレーが多いんだねって話にも。食べものの話では、得意な料理とレシピを教えてっていう質問があって、この間プルコギにパスタを入れたらおいしかったって言ってた。食べものが好きな人はお料理上手になるって言ってたけど、その日のMCさんに食べるの専門って人もいますからねーって言われて笑ってた。あと知らない女性の鼻に鼻毛が出ていたらどうやって教えるかっていう質問もあって、どうやるのかなって思ったら、まつげがついてますよってふっと吹いた。女性として立ってたMCの石田さんが思わぬ展開にどぎまぎしてたね。あ、初対面で会った人とはどうやって親しくなるかという質問もあって、最終日のMC2人が楽屋挨拶でどうされたか再現してた(両手で握手→ハグ)。あとタメ口でしゃべってくれ(普段ていねい語を使っているから難しいって言ってた)とか、ヘン顔をしてくれとか(ヘン顔はできないからと、口が逆方向に動くパントマイムみたいなのをやった。糸に針を通して上唇と下唇対角線にひっかけて、ぴっぴって引っ張る感じ)。最終日に上書きされていろいろ忘れちゃった。あ、そーいえば「みんなエロすぎるー。そんなに見たいなら見ていいよぉーっ!」ってパンツも見せたね(苦笑)←いいのかアイドル<どんなパンツをはいてるかという質問。+座り位置でジェジュンさんが見えなくなる人たちが、MCにジェジュンが見えないアピールをするから、MCさんが「これで見える?」ってしゃがんだら、ジェジュンくんも一緒にしゃがんじゃって、MCさんたちがこれじゃ僕たち伏せないといけなくなるぅーって言われて苦笑いしてた。MCさんたちがいろいろ言われるのが、ちょっと気になっている風だった。芸人さんたちだから言われてなんぼのところもあるけど、あまり何度もとなると・・・ってことかな。+質問の中に「愛してる」って真剣に言って欲しいっていう内容があって、愛してるって言うのが苦手だってラジオでも言ってたのに(笑)結局押し切られて・・・というか、やさしいからリクエストにこたえてやってくれたけど、その時、過去つきあった彼女にも年に1回言ったか言わないかって、これまたアイドルなのに赤裸々発言。今度おつきあいする女性には、もっとたくさん言ってあげてよね。恥かしいって気持ちではなく、大切な言葉だから乱発したくないんだろうなーとは思うけど、もっと言ってあげればいいのになぁと思った。で、だ、その何度も何度も言いかけてはやめて、ようやく言った「愛してるよ」はめっちゃよかったよ!DVDに入れて欲しい絶対にっ!+相談コーナーは初日のあれがよかったな。普通にしてるけど怒ってるって言われることが多くて、どうやったらジェジュンみたいに笑顔になれるのか?みたいな相談。答えがうまく引き出せなくて、MCの陣内さんが「ジェジュンさんに声をかけてもらったら自然に笑顔になれると思う」って提案して、相談者をさがすんだけど名乗り出てこなくて、それに対してものすごーくラフに友達や彼女に呼びかけるようにジェジュンくんがその人の名前を呼んだ、その呼びかけがすごーくよかった。あーこの人ホントにやさしい人だ!って思った♪+ゲームコーナーは3日連続“太鼓の達人”。1度しかやったことないって言ってた。初日と3日目が「銀河鉄道999」、2日目がドラクエのテーマだっけ?曲の選択権はジェジュンくんにあったけど、3日目に999を選んだ時にあーずるーい!って思ってごめんね(笑)。さすがに2回目だったから要領を得て、初めてクリアしたよ。3戦全勝だったけど結局罰ゲームもやって、初日はものまね、2日目は何やったっけ忘れたー、3日目はギャグを言うっていうのだったよね。リズム感はばっちりで(そりゃそーか)、つかんで叩いてる感じが見ててよくわかったけど、一生懸命になると口が開くんだね。2日目は正面から、3日目は真横からじっくり観察してみた。よしよしって首振りながら叩いてたよ。+1部終了でライブまでの間はMCがつなぐ感じ。あ、1部の間でもお色直しが1回あって、衣装は2パターン×3日間全部違ってた。初日の最初に履いていた靴が、ツイッターかな・・・に載っていた青っぽいグリーンのスウェードの靴で、あー!あのかわいい靴履いてるっ!ってうれしかった!レディースがあったら欲しいと思った靴だったから、本物見れてうれしかったよ。衣装は初日に着てた茶系のラフな上下+茶ブーツに、しっぽつけてきたかっこがよく似合ってて好きだった。髪の色は茶か黒がいいなー(赤じゃないといいなー)と思っていたので、もーあの髪でばっちりですよジェジュンさんっ♪と思いました。最終日は1部終わりにみんなでジェジュンくんに「ツアーおつかれさま」メッセージを言いましょうという趣向があったんだけど、まだこの後にライブがあるから「もう終わっちゃうみたいだね」って本人はちょっぴり困ってる風に見えました(汗)。でもはけようとするジェジュンさんを全力でとめた時に、通せんぼをぐわーっと抱き返してかわいいなぁーと。ジェジュンくんって細い方だと思うけど、やっぱり日本人にくらべるとがっちりしてるから大きかったね。+という訳で、ここから2部のライブ。端折ったのに長くなっちゃった(笑)。せっかく日本でライブをやるんだからと、事前に発表された曲も含めてほぼ大半が日本の曲を選んできた。モニターのカンペはどーなってるかなと思ったら、自分の曲はハングル、日本の曲はすべてひらがなで歌詞(白)が書かれていて、間奏の内容(Twin Guiterなど・黄色)やステージ移動の指示(赤)などは英語表記で書かれていた。以前某韓国女子グループのカンペを見た時には、MCも台詞として全部ハングルで書かれてたけど、ジェジュンくんは日本語が話せるのでMCの時は「ここでMC」という意味のカンペが出ていた(英語)。ある程度話す内容は決めてきているとは思うけど、毎日少しずつ違っていたし、その時の心の動きにまかせて、自分の思いを日本語で話してくれるのは本当にうれしい。ところどころ ん?て思うところもあるけれど、自分の言葉で伝えたいって気持ちがものすごーく伝わってくるのでいいなぁと思うし、ホントに韓国の人だよね?ってふと忘れる時があった。そのくらい流暢で、美しい日本語を使おうとしている。親しみをこめてラフに話す時以外は、ライブの間も基本敬語・ていねい語。こういうところがものすごーく好き。+1曲目は本人のアルバムに入っている「Mine」。大好きなハードな曲。ひっさしぶりにど派手なレーザー光線ばりばりの演出を見た!初日は正面豆粒席だったので、ものすごくこの演出がきれいに見えてうぉぉー!とそこに感動。実はバンドの演奏は期待していなかったのだが(ごめんね)、ものすごい重くてどかーん!とした音が出てきたので・・・できればもっとこーいう感じの曲をやってほしかったかも(涙)。ギターが好きな音だったから、きたきたきたきたーっ!!!と本気で燃えた!いろいろCDを聴いたけどギターの音で萎えることが多くて(好みの問題)、今回はこのバンドならいい!3日間楽しめるって初日に思いました。JYJでこれはできんわな。ちょっと見てみたい気もするけど。あのあたりの人が好きで、あのあたりのパフォーマンスを意識してる?って感じはしたけど、それはそれで自分のものとして表現されていたからいいなぁってことで。ファンのひいき目かな(ぽりぽり)。でも・・・今まで映像で見てきた前のグループ時代のジェジュンさんでもJYJのジェジュンさんでもない、ソロのキム・ジェジュンがそこにいる!と強く感じました。+短いMCを挟んで2曲目は伊藤由奈さんのカバー「Precious」。事前に発表になっていた曲だけど、サビまできてあーこれかー!って初めてわかった(笑)。「NANA」の人だよーって王様友達から教えてもらってたけど、すぐ曲が浮かばなかったからあえて予習しないで行ってみた。みんなが知ってる曲や好きな曲だろうなというあたりを選んだという話もしてたっけ。ジェジュンくんはキーが高いから女子の歌でも全然オッケーだし、声質も女子歌に合う。器用だから如何様にも歌えるんだけど。+3曲目が平井堅さんの「瞳をとじて」。これ、さんざん見てきた過去映像の中で同じグループのジュンスくんがさらっと歌ったのを聴いたことがあったので、あれ?ジュンスくんのカラオケ十八番だよね?って思ったけど、何かの映像でジェジュンくんも歌ってるんだってね(ってことをツイで知った・笑)。声がやさしいから、オリジナルよりやさしい感じに聴こえた。言葉によって子音を強調する時と母音を押し出す時があって、その間合いというかバランスのとり方が独特のジェジュン節だなぁと思いながら聴いてた。横から見ていた時に思ったけど、マイクの動かし方がおもしろい。マイクをあごにのっけるような感じで歌うんだけど、そこを支点にぱたっと前に傾ける時があって、音量の拾い方を変えてるのかなと思って見てたけどそーでもなさそうだし・・・あれはクセなのかな。多少あるとは思うけど、あの程度じゃ変わらないしなぁ。歌い上げポイントになった時の、マイクの外し方が絶妙でいいなーとうっとりしてたら・・・+次の曲がですね、もーイントロが始まった瞬間にきゃーっ!って言いそうになった中西保志さんの「最後の雨」ですよ。これが聴きたいがために中西さんのライブに何度か行ったくらい大好きな曲。まさかジェジュンくんが歌ってくれると思わなかったので、ひょえぇぇーって声にならない声が。最終日は知ってる曲があったら歌ってもいいよってって言ってくれたけど、そんなことしたらみなさまの迷惑になるのでいい子に聴きました。なぜ3日間この曲を歌う時は、グッズのきれいな赤いマフラータオルを丸めて持って歌ってました。時々ぎゅっとつかんだり、ぎゅっと引き寄せたり、前に出してみたり、赤いタオルは恋心なのかな。真横席の時はこの曲でステージ端まで来てくれるので、ものすごーく近くで歌ってもらえて幸せでした。+で、うっとりしていたところに追い打ちをかけるように、次に歌った曲がまさかの中島みゆきさんの「化粧」ですよ。イントロを聴いた時にはわからなくて、歌い始めた時にえぇぇぇぇーーーっ!!!??マジでー?と思いました。27歳の韓国男子が歌う曲ではありません(爆)。でもこの日歌われた全曲のなかで、1番よかった!これ聴けただけでも来てよかったと本気で思いました。こういう系の歌に合うんだよね、声も歌い方も。♪流れるな涙 心でとまれ の”とまれ”の表現がね、すごいんですよ。これ説明できない。1人でも多くの人に聴いて欲しい。3日間少しずつ違ったけど、私は2日目の1番最初のとまれが好き。ほとんど吐息に近かったけど、あれがすごいよかった。あと”バカだね”って何回か出てくるけど、曲の展開で全部歌い方が変わってた。気持ちのもっていき方で表現を変えてるんだけど、母国語ではない日本語にこれだけ心をのせて歌えてるのがすごいなーと思うのと同時に、この人が韓国の人なんだって概念はとっぱらって、1人のアーティストとしてこのステージを見るべきだと初日に強く感じました(ので途中から韓国人ってことを忘れてました・笑)。♪バカのくせに あぁ~ ←ここのあぁ~なんてすごかったよ、もーね・・・私は聴きながら泣きました。初日は本人が「(歌っていて)この曲はヤバいですね」って話したくらい気持ちが入っていて、この歌を歌う時が毎回そうなのかな・・・でもどの曲も全身全霊で歌ってる感じがして、時々ふと涙をぬぐうような感じのしぐさがあったのは、歌に入りこんじゃってるからなのかもしれない。フォーク村の最後に泣いてたのもそーなのかもね。この曲は女性の歌だけど、男の自分だって好きな人の前ではかっこよくいたいし・・・気持ちはわかると言ってた。+次は事前に発表のあった絢香さんの「三日月」。ファン発案のサプライズイベントで、全面グリーンのペンライト。歌が始まって気づいたと思うけどたんたんと歌って、歌い終わった後、初日は「うわ」って目になってたかな。みんな外で打ち合わせをしたのかとか言ってたっけ(笑)。なんていうか天然さんで天真爛漫なところがあるから、反応がおもしろいね。+ここでお色直しで引っ込むんだっけな。引っ込んで舞台裏をずっとカメラが追って、その映像が場内に流れる感じ。スタッフの部屋に行っては、女性スタッフに絡んでたね(笑)。でもぜーんぜんいやらしく感じないのは、その中性的な雰囲気のせいかしらん。でもアイドルだから、女性スタッフと絡むたびに客席はきゃーきゃー大変だった。本人はその反応も含めて楽しんでたと思うけど、あんなハグされたらビックリすると思うぞ…そしてうらやましいぞー<スタッフぅ。初日はケータリングのおにぎりを食べて、2日目はケータリングのカレーブースのおねーさんに絡んで、3日目は片付けられたケータリングブースにあ!ないっ!って反応し、3日間連続警備のおにーちゃんと遊んで、着替えに入ったのに必ず上半身裸で出てきてきゃーきゃー言われて、2-3日目は着替え終わった後にモニターで客席チェック。ロックなかっこをしてる人を映してーって言って、好みのスタイルの人につっこみを入れていた(笑)。そのなかでも大きな胸の写真がプリントされたTシャツを着た女子を見て、本物の胸だと思ってビックリして桂三枝さんばりに椅子から転げ落ちた天然ジェジュンさんが大好きです(笑)。+この後がB'zの「ultra soul」。ここでみんなロックのノリがわかってきたねって3日間煽ってた。でもペンライトはずーっと8分表で振られてるのよね。勝手にウラで振ったけど。ここも演出がど派手だった。少し前に「化粧」を歌った人とは思えない(笑)パワフルなボーカルで、ちょっと歌い方が本家に似てたけど、でもかっこよかったよ。真横席の時は失神するかと思うくらいかっこよくてヤバかった。みんなよく知ってる曲だからノリもいいし、ノリ方も知ってるし、それがうれしそうだったし、すごいねーって感激していたようだった。こーいう曲JYJでできないよなぁー。やっぱソロも続けてー。とにかく歌うまいんだわ。何でも歌えちゃうんだなぁってしみじみ思った。いや、知ってたんだけど・・・それを生で見てほれぼれしちゃった。バックもすっごいかっこよくて、ボーカルも含めてバンド感がめっちゃ感じられてよかった。ちなみにバックは全員日本の人。2日目はキーボードの人がお誕生日だよおめでとーって紹介してたよ。+残り2曲になりました。初日は「え~~!?」って言ったら、もっと言ってーって言ってたっけ?で、最終日は「え~~?」を何回もやらされました(笑)。本編残り2曲は、自分のソロアルバムに入ってる曲。これを生で聴くのを楽しみにしていた「One Kiss」。これも事前に発表されてた。センターステージがするするするって高くなっていって、頂上にきたところで回転してた。歌い上げてたね。ものすごーくいい曲で大好きなんだけど、くるくる回ってて不思議な感じだった。でも本人が回りながら歌えないもんね。+本編最後は「All Alone」。これもすっごい好きなんだー。あのソロアルバムはどの曲もいい曲で、残りの曲も全部生で聴いてみたかったなぁ。日本だからスペシャルバージョンのライブだったんだけど、できたら1部のファンミを短くしてもう5曲ぐらい聴きたかった。もっと聴きたいーって声に「ミニライブ」だからねって返してたけど、あれだけがっつりバンド従えてるなら、もっともっと歌を聴きたかった。次にいつ来てくれるかわからないなら、なおのこともっと聴きたかったなぁ。終わった後暗転のなかすーっと消えていったから、終わったのかどうかよくわからないまま本編終了。不思議な終わり方だった。+で、アンコール。本編の最後のMCだっけ?最終日はアンコールで出てこなかったらどうする?ってファンに聞いてたけど、アンコールがなかったらどうしようっていう本人の不安の方が大きいみたい(苦笑)。大丈夫だよ、みんな聴きたいんだもん。「出てくると思ってた?(アンコールで出てくるのが)当たり前だと思ってた?」って2日目だったかな、(出てくるって)信じてたよって声を聞いてすっごくうれしそうだった。アンコールの声がかからないライブを見たことがあるそうで、やる方としては不安なんだって言ってたな。で、アンコール!じゃなくてジェジュン!って名前を呼んでアンコールしたから、名前を呼んでくれてすごくうれしいって。2日目はみんなは僕の名前を知ってるからこうやって呼んでくれるけど、僕はみんなの名前を全員知らないから(名前を)呼べないって真顔で言われて・・・きゅんとなりました。これDVDに入れて欲しかった<2日目だからダメだよね。裏で準備してるとみんなの声が聞こえるんだって、初日に1人がジェジュンって呼んでそれがどんどん大きくなって、会場じゅうで自分の名前を呼んでくれて本当にうれしいとも言ってたか。途中で少し声が小さくなって・・・とか、よく見てる(聞いてる)なぁって思った(苦笑)。もーこれだけ言うなら、いっぱい名前叫んじゃうよ。+アンコール1曲目は鬼束ちひろさんの「月光」。「三日月」と一緒に事前発表されてた曲だけど、「月光」の方が私はいいなぁと思った。好みの問題だと思うけど、声の作りかたとか張る感じの部分がすごくよかったなぁ。衣装が黒のパンツ黒のシャツでシンプルなんだけど、ベルトがアクセント。シャツの襟のブルーがすごく似合ってた。そういえばマイクの持ち方が、両手持ちする時は指を広げて挟んで持つのね。あの感じもいいなぁと思って、真横席は本当にいろんなものが見れておもしろかったです。+2曲目は徳永英明さんの「僕のそばに」。ジェジュンくんもユチョンくんも徳永さんのこと好きだよね。最終日に毎日徳永さんから頑張れってメールが来てたって話をした。この歌はなかなか日本に来れないけど、いつもそばにいるようなつもりでいるからみたいな意味でこの曲を選んだ的なことを言ったっけ。歌詞を追っているとそんな感じだもんね。この曲ホントに好きなんだろうなーって感じの歌い慣れた感もあって、すごいよかった。よかったよかったほめてばかりだけど、ホントによかったんだもん。+で、オーラスが中島美嘉さんの「GLAMOROUS SKY」。ジェジュンくんはhydeさんのこと好きだもんね。これオリジナルキーで歌ってたよね?音を落としてスローで歌った後、バンドが入った瞬間に銀テープ飛びました。ライブのタイトルが印刷してあったよー。たぶん銀テープに黒文字1色しかなかったと思うけど、真横席の時に降ってきました☆超うれしかったー。この曲だっけ大きな風船が飛んできて、それが弾けると中に小さな風船がたくさん入っていたみたい。3日共風船に触れなかったけど、帰りに小さな風船を持っている人を見かけて、風船にもロゴが入っていたことを知った。会場が全照になってオーラス感がすごく感じられた。バンドメンバーと手をつないで礼をして、最後にカメラに投げちゅーして退場。+初日2日目はここで終わりだったけど、最終日は間髪入れずジェジュンコールが起こって、エンドロールが流れる中ずーっとコールが続いて、しばらくして1人でマイクなしで出てきた。センターステージまで行って深々とおじぎして、しばらくおじぎした頭をあげなくて、あげた後は顔を手で覆っていた。近くにいた人のツイで泣いてたって言ってたけど、最近ユチョンくんよりジェジュンくんの方が泣き虫なんだってね。メインステージまで戻ってきて、口に指をあてて静かにしてねって合図をしてから、オフマイクで「今日は本当にありがとうございました。」って叫んでから引っ込んでおしまい。客席ではしばらくぼーっとして立てなくなってる人が多かった。すごーくわかる。+いろんな映像を見たり、記事を読んだりして、こんな人かなあんな人かなと想像していた以上にいい子でした。何をするのでも一生懸命で、来てくれた人だけでなく、関わっている人に楽しんでもらおうという気持ちが伝わってきて、何より自分自身が楽しもうっていう気持ちがものすごーく伝わってきた。JYJのライブのバックステージ映像で、ダンサーに自分たちが楽しまないとお客さんを楽しませることはできませんよって話しかけてる映像があったんだけど、それを体現してるんだなぁって思いました。あんなに人気があるのに謙虚で腰が低くて、質問コーナーでちらっと話した”人間は平等だから(上も下もない)”っていうところにつながるのかななんて思ったり、ファンミ+ライブという形式は表現者の部分と人間的な部分と両方見せてくれるために用意されたものだったのかななんてことも思いました。最後は完全に韓国の人ってことを忘れてたのに、ふと帰り道で、大人の事情で今はなかなか会える状況じゃないこととか、来年は兵役でその後2年は確実に会えないこととか、そんなことをふと思い出して急にさみしくなったけど・・・またきっと会えるよねと思って、この3日間でもらった幸せをかみしめて日常を頑張ろうと思ったのでした。しっかしかっこよかったよー。どれだけ美人さんなですか、ジェジュンさん。男性に美人というのは褒め言葉じゃないとは思うのですが、どの角度から見ても決まってるんだもん。後ろ姿もかっこよかったー。そりゃ男子でもめろめろになるわな(笑)+あーっ!私の中で肝心なことを書き忘れているっ!ファンミではセグウェイを華麗に乗りこなしてさっそうと登場したのですが、自分でも持ってるのかなぁ・・・上手だったね。ラジオでユチョンくんの誕生日にあげたって言ってたから、やっぱ自分で持ってるのかな。っていうかあげるって100万ぐらいするんだよ(わなわな)。最終日はライブでもセグウェイに乗って、ぐるっと一周してた。遠くの席の人にも会いに行きたかったんだって。サイドにもぐわーっと近くまで来てくれたので、私もものすごーく近くで見れたよ!フォーク村の時だって相当前だったんだけど、最接近記録が軽く塗り替わる距離でした←民族大移動はしてないよん。1.5メートル圏内で見たら、本当にきらっきら☆の美人さんだった。いや男の子なんだけどね・・・ホントに美しかったわぁ。女子力でも完全に負けてる私←え?。私もいろいろ頑張ろう。ははは・・・


こんな長いの、読む人いるのかな。
私が忘れないためのものだから、
たまに読み返してにやにやしよう、




今回の公式グッズのペンライト・・・というか、
スティックライトっていう商品名なのですが、
短剣みたいなかたちをしていて持ちやすいけど、
勢いあまって吹っ飛ばしたら怪我するなぁと思い、
慎重に振ってみたよ。光る面が広いからきれい。
これ、次にいつ使う機会がやってくるかなぁ。
たぶん次は次で、グッズの販売があるよね(笑)
交通整理にも使えそうなくらいの光りっぷりだよ。
でも、初めてのペンライト・・・のようなもの
大事にとっておこう。そしてまた使う時がきますように。



あ、今回 思い直しましたよ。
ウチワとかメッセージボード、大事ね。

真横席の時、思った!

だってジェジュンさん、ちゃんと読んでるもん。

だから、いつかの時のために
やっぱり作り方教えてください(爆)



新しい音楽との出会いは、
この先の人生の光になると
あらためて思った3日間でした。


音楽の神様、彼らの音楽に
出会わせてくれてありがとう。


10年後 20年後 どんな歌を歌ってくれるのかな
どんな音楽を聴かせてくれるのかな・・・・・・

それが とても とても楽しみです。



キム・ジェジュン(JYJ)1st Mini Album - I (韓国盤)

キム・ジェジュン(JYJ)1st Mini Album - I (韓国盤)

  • アーティスト:キム・ジェジュン(JYJ)
  • メーカー: A&G Modes
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: CD




K-style関連記事リンク

JYJ ジェジュン、横浜アリーナを熱狂の渦に!アジアツアー・グランドフィナーレ公演スタート!

JYJジェジュン、アジアツアーフィナーレ!総勢四万五千人を動員

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

YAE

うおぉ~~~~!!!
何故、雄たけびをあげているかというと・・・・。
いつものチビ文字、アレは長年ファンで、ある程度の知識があって、
そして記憶力がプラスされてるからできること・・・って思ってたんだよね。
なに?なに??長年ファンじゃなくてもできることなのっっっ??
っつ~か、長年ファンでも、できない私がいるんだから、もうこれは
とんぼさんのひとつの才能だよね!!!!すげ~~~っ!!!

ペンラ、この先、同じペンラを使うときが来るでしょうか~(笑)
次はまた、次のツアーのペンラだと思うし(ジャニではそうなのだ)
でもね、その時々のペンラを見ると、そのツアーを思い出すの。
とんぼさんのチビ文字にはかなわないけど、頭の中でさ~~っと
その時の彼らの様子が思い浮かぶんですよねぇ~~へへへ。

うちわ!次回はがんばって作ってくださいまし♪
私に聞いたら、うちわの文字違う文字になるからダメだよ(爆)
長々と、すいませんでしたぁ~~~。
by YAE (2013-06-28 16:35) 

あさち

幸せだったねー。
色々とあるだろうけど、待ってる人はたくさんいると思うよ。
あれだけ見せられるんだもん。
アイドルであって、でもアーティストなんだもん。
日本人も、負けるなぁーって今思ってしまった\(^_^)/
by あさち (2013-06-29 15:19) 

とんぼ

>YAEさん
いやいや、もーすっごい勢いで書きあげましたよ。
これでもかなり端折ってるんですけど、3日分なので
ものすごい分量に。覚えていることをただつらつらと
書いているだけなのですが、たぶんこの3日間の
集中力はものすごいものだったと思います(笑)。
ここのところ書き残さないことが多くて、でも
やっぱり書いてないから忘れてるのが悔しくて、
もー頑張っちゃいましたよぉ!絶対忘れたくなくて。
こんなに長いのは久しぶりかも・・・燃えつきました。

このペンラ、使う時があるでしょうかねぇ。
JYJのライブでソロのペンラは ん?って感じだし、
その時はやっぱりJYJのペンラが欲しいし(笑)。
その前に次はいつ来てくれるかわからないし(涙)
もっともっと日本で活動できるような状況になったら、
YAEさんのようにこれはあの時のペンラで・・・って
思い出も増えていくんだろうなぁ。そうなるといいな。

あ、たいぴーの応援うちわの作り方を教わっても、
ちゃんと名前は間違えないようにしますからっ!
ただこの人たち、ひらがなとハングルに限定されるから
投げキッスしてとか長いのはなかなか書けないかも(爆)
今度教えてもらいに行くのでよろしくお願いしまーす!
by とんぼ (2013-06-30 00:14) 

とんぼ

>あさちさん
3日間ありがとーね!楽しかったね!
本当に楽しかったし、幸せだったね(しみじみ)
何より本人が楽しそうだったのがよかったな。
次に会えるのがいつになるかわからないけど、
その日を楽しみに明るく(笑)待とうねー♪

by とんぼ (2013-06-30 00:21) 

まあち

この出来事、私の脳内に、心の中に留めておかなきゃ!と思う時の
集中力モード、私もなる時があります(^_^)

その集中力モードが鍛えられたのは多分子どもの頃。
当時、今のように便利な録画機器がなかったことからくるかなぁと(笑)
「これを逃したら、もう二度とこの場面は見られないかもしれない!」
という切実さはかなりなものがあって、ひとつひとつを自分の思い出に残すため、
観ること聴くこと、記憶にとどめることに必死になっていたなぁ、と。
by まあち (2013-06-30 21:25) 

とんぼ

>まあちさん
確かに自宅に録画機器がない頃って、
少しでも覚えておこうって必死でしたよね。
あの頃の記憶の方が強く残っているのは、
若かったから・・・でなく(笑)記憶に残したい
という集中力と執念だったような気がします。

でも集中している時の顔って、
まわりから見ると怖いと思うんです。
そんな顔、ステージから見られてたのかな
と思うと、かなり恥ずかしいですぅぅぅーーー
↑自意識過剰すぎ(笑)。でも恥ずかしいぃ。
by とんぼ (2013-07-01 09:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0