So-net無料ブログ作成

2013年をさくっと振り返る。 [幸之助ばか日記]

遅くなりましたが、ちゃんと振り返ります。

確か 前年よりも書き残しておきたい
と書いた2013年初頭の私でしたが、
特に昨年後半は怒涛の忙しさに埋没し、
一昨年以上に日常を書き残すことなく年越し。


昨年のできごとが、忘却のかなたに消えてきそう

・・・なところではありますが、


これだけは毎年書き記しているので、
昨年分もメモ程度に残しておくことにしました。





ファン歴30年越えなので、すでにライフワーク(笑)
THE ALFEEのライブ参加履歴 2013年版は こちら↓

春ツアーで参加したのは、この5ケ所7公演
広島2days・大宮・NHK1日目・金沢・名古屋2days
参加会場が微妙に違いつつも、前年比プラス1公演

まさか広島で幸ちゃんの誕生日がお祝いできるとは、
そんな幸せな広島2daysから始まった昨年春ツアー。
返金され参加が危ぶまれた大宮も、当日ぎりぎりで
チケットが手に入り、高見沢さんのお誕生日もお祝い
できてよかったね。友よ、本当にありがとぉぉぉっ!
NHKはどっちに参加したか忘れかけていたけど(爆)、
オハイオは聴いてないってことで1日目と判明←え?
やっぱり書き残さないとダメね。お友達の誘いで、
急遽参加を決めた金沢も楽しかった!地方によって
ノリが違うってことを、初めて参加した金沢で久しぶりに
感じました。そして2年ぶりの名古屋ファイナルで〆。
久しぶりにひつまぶしも食べられてよかった♪←えぇ?


秋ツアーで参加した会場は、5ヶ所6公演
広島2days・札幌・大宮・イブ武道館・大阪
こちらも参加会場・パターンが微妙に違いつつも
前年比プラマイゼロ。あら不思議な現象。

武道館2daysのうち1日しか参加しなかった2013年は、
初日さいアリにフィギュアスケートを観に行ってました。
あれ?今日武道館じゃないの?って何度聞かれたか。
どーしても今年は全日本フィギュアへ行きたかったの。
観れる時に観ておく、その瞬間に観たいものを観ておく。
アルフィーだって永遠じゃないけれど、昨年の私は
ちょっぴりアルフィー以外に比重を置いていたのかも
しれません。大切な気持ちは変わらないし、むしろ
年々深く、強くなっていることは確か。だけどその瞬間、
と考えた時に、いつも変わらずそこにいてくれる彼らに
ちょぴり甘えさせてもらいました。浮気はしてませんっ!
誰に対しても、いつも本気(笑)全力投球ですっ!(キリッ

話がそれちゃいましたが、昨年の秋ツアー(笑)。
どちらにお住まい?って感じのラインナップですね。
ようやく横使いの城ホにも慣れてきました←私が。
あー思い出した、この秋はひたすらはしっこ星人で、
どこへ行ってもまさるはしっこ席だったイメージが。
記憶がどんどん上書きされて、細かいところが
あまり思い出せない。ものすごくもったいない。
やっぱり書きとめておかないとダメですね。反省。

ということで、長くなりましたが、
まとめますと・・・・・前年比でトータル「+1」。

おぉ増えたーって感じがしますが、
昨年が前年比-7なのでどーなんでしょね。
今年もマイペースで頑張ります(苦笑)。


と振り返るのはここまでにして、
いつものぬりぬり作戦を敢行しました!


4/3 川口リリアから始まる春の全国ツアー
THE ALFEE 40th Anniversary 2014
   Genesis


写真.jpgいつもピンクは行く気まんまん、
緑は検討中という塗り分けの他に
物理的に不可能な青を使っていた
のですが、青をやめることにした。
どこでも行ける時には行ってやるって
思ってたから、不可能な日をあえて
塗るようにしていたのだけど…
ここ数年の私は、心のどこかで
いつかやってくるお別れの日妄想に
とらわれていたところがあったの。
いや、確実にその日は近づいている
んだけど、なんていうんでしょうね
行ける時に行かなきゃ、観れる時に
観ておかなきゃっていうことに、
必要以上にとらわれてたというか、
自分自身でそこにもっていくことに
快感を覚えてたんじゃないかと。



春と秋に別内容で全国数十か所ツアーでまわってくれる
そんなふうに1年じゅうステージに立ってくれる彼らに
甘えてる、確かにそーいう部分もあるかもしれないけど、
そんなに先を急いで焦らなくても、俺たち
まだまだここで頑張るからさーっていう声を
昨年秋ふともらったような気がして・・・

だから あせらずマイペースに、行けるところは確実に、
観れるところはちゃんと観て、忘れないようにする
そう 忘れないように書きとめる 今年はこれ本気で頑張る。
やっぱ 忘れるのはもったいないよ。あんなに感動したのに。

欲張って全部書こうとするから、あとであとで、になるんだ。
ひとことでもいい、確実に何かを、その時の気持ちを残す。

それが、この後何十年続くかわからない
彼らとの歩みに必要なことじゃないかな と
秋のことすらすっかり忘れてる私自身に(苦笑)



今年はデビュー40周年。

いろいろイベントはあると思いますが、
それでもさらっと過ぎていくような気がします。
10年、20年、30年があっという間に過ぎたように、
常に前を向き、進化し続けている彼らだから、
40年の今年も、振り返れば通過点になる。

たぶんね、本人たちの心配よりも
自分自身を心配しないといけないんだ

だって、あの人たち めっちゃ元気だもん(爆)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0