So-net無料ブログ作成
検索選択

距離感。 [見たこと 聞いたこと]

いやー近かったぁ。

ピアノ一本弾き語りばったりツアーをはさみつつの
2年ぶりのKANちゃんのバンド(付き)ツアー

KAN BAND LIVE TOUR 2014
Think Your Cool Kick Yell Come On !  へ

         行ってきました!楽しかったっ!


※以下ネタバレあり※




ファンになって21年でよーやくたどり着いた最前列、
しかーもこれ以上のベスポジないでしょー奥さんっ!
って感じの立ち位置で←ほとんど立ってるから(笑)
KANちゃんを堪能できて、本当に幸せでした。
ありがとう友よ、ありがとうチケットの神様っ!!

直前の札幌公演をインフルエンザで中止延期にした
その直後の東京公演でしたけど、もーもーもーもー
なんて言うんでしょうか、毎回毎回趣向を凝らした
ネタ(爆)をどーもありがとーーーーーーって感じ。

(KANちゃんが)大好きなきゃりーちゃんを意識したかのような
大きなピンクのリボンがステージ後方センターにどかんと配置、
右にアイスクリーム←1段はチョコミント、左にはケーキとお菓子
の張りぼて(笑)。まるでアイドルのステージのような
舞台デザインの中にバンドメンバーとともにかわいらしく登場。
もーこれだけでおなかいっぱいでしたよ、ワタクシ(笑)。

ただきゃりーちゃんになりたかっただけかと思ってたけど、
よくよく聴くと(爆)1曲目の『明るいだけのLove Song』に
♪大きなリボンをかけて って歌詞が出てきてたのね←遅

・・・と1曲ずつあげていたらキリがないのですが、
今では想像もできないくらい踊りながら歌っていた
20年前ぐらいのKANちゃんを彷彿とさせるステップやら、
久しぶりに見れて目頭熱くなる瞬間とかあったり(笑)
なかなかおもしろい3時間ちょいのライブでした。

ツアータイトルThink Your Cool Kick Yell Come On ! は、
英語として読んではいけなかったという衝撃の事実(笑)。
区切りながら読めば、意味がわかると思うんですけど…
って、えーっと シン ュア クー キッ エー カモ

 シンキョクキケルカモ だったなんて

                             まじか





新曲はいぇーいっ!って盛り上がる曲だから←拳付き
そこんとこよろしくお願いしますって言われたので、
誰のライブかわからなくなるくらいのノリで対応を(笑)。
2曲のうちの1曲は、フリの事前練習付でノリ指導が。
ふぃーばーふぃーばーぱんつーまるみえ っていうフリ
だったので、そのフレーズがくるたびに暗唱しながら
踊りましたが、本来の歌詞はまったく耳に入らず(爆)
いつか発売されるNewアルバムに収録された暁には、
本当はどんな歌詞なのかチェックしたいと思います きゃはっ♪

でもアンコールで登場した
ハラダショウゴさんは微妙だったな。

あれ、広島でもやるんだろーな。
大丈夫かな(苦笑)。

                      ま、大丈夫か。



やっぱり、これは実際に見ていただかないと
おもしろさはわからないと思うんですよ、はい。
機会があったら、いえ、機会をつくってぜひ!


歌もネタもいたってまじめに、全力で取り組んでいて、
常に新しいものを見せようとしている姿勢が素晴らしく、
ライブアレンジも毎回少しずつ違って面白いんです。
日本中の人がおそらく1度は耳にしたことがあると思われる
『愛は勝つ』も、毎回アレンジを変えて歌っているから新鮮。
やっぱりみんなが知ってるヒット曲があると強いですよね、
イントロだけでぱーっと雰囲気が変わるのがわかるもん。


ステージから近い席でチェックしたかったことは、
KANちゃんの靴下のデザイン(笑) と
 紺地に白い星→2本線?→赤地に白い星(履き口)
ピアノの鍵盤タッチの違いとペダルの踏み方。


鍵盤に指をもっていく時のニュアンスの違いとか、
からだ全体でリズムをとってる感じとか、あと
ペダルを踏んでる時の足のもっていき方と
踏んでいない方の足のリズムのとりかた 細か(苦笑)

ペダル踏みながら足の甲をくにっと方向を変えて
リズムとってたのがおもしろかったなぁー。あと、
ペダル踏んでない方のリズムのとり方が独特。
裏なのかな?と思ったら違うし、アクセントの部分?
と思ったら違う時があるし、不思議だなぁーと思って
あんなに近かったのに、足と手ばかり見てました(笑)。
リズムをとる靴の音まで聴こえる近さだったので、
もーこれは見るしかない…と。最後の♪じゃーんを弾く時の
鍵盤におく手の感じが、曲ごとに違うのでほほぅ とかね。
         もちろん余韻のふくませ方・残し方もだけど♪

あとKANちゃんは演奏中にネタを炸裂させていても(笑)、
あちこちに目や表情で指示を飛ばしまくっているので、
メンバー同士の空気感というか距離感のとり方が、
より鮮明にわかって、そーいうところもおもしろかった。
もちろんバックのメンバーとだけでなく、目の前の
お客さんとの距離感みたいなのも興味深かったなぁ。
ツアー前半だから客席の反応も気になるらしく、
めちゃめちゃ様子をうかがっていたのがわかった!
客席からパワーをもらってるんだなぁってことも・・・

ライブって演者ひとりでつくるものじゃないんだ
みんなでこの空気をつくってるんだなぁ って

あらためて思った夜でした(にこ)。


カンチガイ甚だしいのは
ジューブン承知で書きますけど、
拾ってもらったりいじられたり
ホントーに楽しかったです♪
この記憶であと20年は
生きていけそうです(笑)

あ、センパイの後を継いだ
Newギタリストのおにーさん
どっかで見たことある
どっかで見たことある
この人初めてじゃない
と思ったら、清水バンドの
一員としてフォーク村で…

フォーク村で、いろんな人に会えてるのね私(ぼそ)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。